最新ニュース

2021ル・マン24時間完走

1998年2月5日、2輪テスト中の事故による脊髄損傷以来、車いす生活を余儀なくされている青木拓磨が2020年は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でレースは開催されたもののチームとして出場は断念したが2021ル・マン24時間耐久レースに参戦し23年後ついに一つの夢を実現できました。 青木と同じ脊髄損傷のベルギー人ナイジェル・ベイリーと急遽ドライバーに決まったフランス人のフランソワ・エリオの3名で24時間をマシントラブルもなく完走ができました。

PAGE TOP